歯型

インビザラインは最新の矯正方法|キレイな歯並び

最新の歯科矯正装置と治療

歯医者

新しい歯科矯正システムとしてアメリカで開発され、登場したのが「インビザライン」です。ワイヤーを使用せず、透明でマウスピースの様な形状をしている歯科矯正装置を用いたマウスピース矯正(アライナー矯正)と言われています。インビザラインは、デーモンシステム(従来の方法よりも簡単・短時間・快適な矯正歯科治療方法)と供に、最新の歯科矯正治療装置として名前が挙げられています。これらの新しい歯科矯正システムは、従来の方法と比較した場合、手軽で不快感も少ないなど多くの長所があります。そのため、注目を浴びる機会も増え、矯正歯科治療普及への貢献にも繋がっているのです。歯科矯正治療は、今後更に進化・発展するものと考えられており、インビザラインのように今までに無い歯科矯正装置が開発されるのではないかと予測されます。

インビザラインには、食事や歯磨きなども普段通り行なえること・痛みが少ないこと・透明で目立たないこと・治療開始から完了までの動きを動画によって確認可能であること、など多くのメリットがあります。そのため、有用且つ便利な歯科矯正治療として周知されていますが、注意したい・気をつけたい点もいくつか挙げられます。先ず、インビザラインでは矯正装置を装着しない(または装着時間が短い)と、計画通りに歯の矯正が進まなくなってしまう可能性があるため、意識的に装着することを習慣付ける必要性が出てきます。また、矯正の度合いによっては補助装置を要するケースもあります。プラン作成やマウスピース(アライナー)製造にある程度の日数を要するため、実際に治療を行なうまでに時間がかかったり、治療に向かない場合もあることから、事前に矯正相談をすることが推奨されています。

歯をより美しくすること

歯

審美歯科では、歯をより美しい状態にして口元の魅力を更に高めることが出来るとされています。定期的なメンテナンスを受けて、日頃の歯磨きを丁寧に行っていくことで効果を長く維持して美しく丈夫な歯を守ることが出来るようになります。

詳細

歯並びを良くするために

わらい顔

東京の矯正歯科では、従来からあるワイヤーを使った矯正のほか、マウスピースを使った矯正方法も提案しています。より目立たず治療ができるため、大人にも人気です。また、セラミック矯正ならば、時間をかけずに治療ができます。

詳細

受診の方法

歯医者

大阪の歯科で治療をする際には、急患ですぐに受診ができる場合とそうでない時もあります。なので一度問い合わせをしてから受診をするといいでしょう。また治療内容によっては健康保険適用外の場合もあるのでよく見極める事も大事です。

詳細